全身脱毛と毛周期について

全身脱毛は毛周期に合わせて施術を行う

全身脱毛は毛周期に合わせて施術を行う

毛周期とはヘアサイクルの事で、毛が抜けてから生えてくるまでの周期の事を言います。

 

脱毛は、レーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でも。この毛周期に合わせて施術を行っていきます。

 

光を使用した脱毛の場合は、特に成長期にある毛に効果的で、最も脱毛効果を得る事ができると言われています。

 

毛には1本1本に対して毛周期がありますので、キレイなつるつるの肌を手に入れるまでに何度も繰り返し施術を受ける必要があるのです。

 

毛周期

成長初期・・・毛が生え始める時

成長期・・・毛が成長する期間

退行期・・・成長が止まった毛が抜ける

休止期・・・毛が生え変わる準備期間


上記画像を見ていただければわかると思うのですが、人間の毛は生えては抜けてを繰り返しています。

 

脱毛サロンで行っているエステ脱毛はこの毛周期に合わせて、成長期の毛に光を照射するように施術を行っていきます。

 

そして回数を重ねていくと下記画像のような効果が現れて来るのです。

 

毛周期に合わせた脱毛

全身脱毛は、1回の施術で全てが完了するのではなく、ほとんどのサロンでは数回に分けて行っています。

 

最近は、1回の施術で全身脱毛を完了させてしまう脱毛サロンもありますが、最近流行の月額制全身脱毛の場合は2~4回に分けて施術をするのが一般的です。

 

しかし、早く脱毛を完了させたいと言う方の為に、最新の脱毛マシンを取り入れて1回の施術で全身すべての脱毛を行うと言うサロンもあります。

 

ですが、1回の施術で全身が完了した場合でも、やはり2~3ヶ月の期間は空けないといけないみたいです。

 

つまり、1回の来店で済むけど2~3ヶ月に1回の施術になると言う事です。

 

脱毛の施術は、毛周期に合わせて行うと言っても、一体どの時期に施術をするのが一番効果的なのでしょうか。

 

答えは初めにも言いましたが「成長期」です。

 

成長期の毛に光を照射するのが最も効果的と言われています。

 

なぜかと言いますと、成長期の毛はたくさんの栄養素を含んでいて毛根が最も成長している時期です。

 

成長期の毛根周りには毛母細胞や毛乳頭が存在していて、これらは次の毛が生えてくる為の働きをします。

 

ですから、この成長している毛根と毛母細胞や毛乳頭に光を照射する事で毛根だけではなく毛母細胞や毛乳頭にも刺激を与える事がでるのです。

 

このように、成長期のムダ毛に光を照射する事で次の毛を生えにくくすることができ、最も脱毛効果を得やすいと言う事なのです。

 

逆に、休止期や退行期の毛にはあまり効果はありません。

 

以上のように、毛1本1本にヘアサイクルがあり、それぞれ周期が異なる為、長期に渡って何度も繰り返し施術をする必要があるのです。

 

だから、施術をしているのに新たに毛が生えてきたと言う場合は、前回の施術時は休止期であった毛と言う事になります。

 

休止期に在った毛が成長してきているので、また施術を受ける事でその毛は抜け落ちて毛根から徐々に弱っていきます。

 

これを何度も繰り返し行う事で、ムダ毛は生えてこなくなるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ