脱毛の施術前後の保湿ケアについて

脱毛の施術前後には保湿ケアが重要

脱毛の施術前後には保湿ケアが重要

仇の潤いを保って美肌を目指すなら、脱毛前後の保湿ケアが重要になってきます。

 

脱毛サロンで行っているフラッシュ脱毛は、基本的に肌への負担が少ないので、肌トラブルを起こす事はほとんど無いのですが、施術後の保湿ケアをしっかりとしないと、肌トラブルの原因となってしまいます。

 

脱毛前の保湿も重要

エステサロンで行われているフラッシュ脱毛は、施術を受けると約2週間ほどで毛がスルッと抜けてしまいます。

 

この時に、肌の状態がしっとりとしていると、より毛が抜けやすいのです。

 

しかし、乾燥した肌の状態で、ゴワゴワしていると毛穴が開きにくいので毛は抜けにくくなります。

 

ですから、脱毛後はもちろんなのですが、脱毛前からも意識して肌を保湿してあげる事でより脱毛の効果を得る事ができるようになるのです。

 

それから、施術前に保湿をしっかりしてあげる事で、肌への刺激がさらに弱まり、痛みなども全く感じないような状態で施術を受ける事が可能となります。

 

フラッシュ脱毛は、基本的に痛みは無いのですが、施術中に痛みを感じる事があるのでしたら、肌が乾燥している可能性が高いです。

 

痛みを感じた場合は、我慢せずにエステティシャンの方に出力を下げてもらうようにしましょう。

 

保湿がしっかりとできている場合は、痛みがほとんど無いので、出力を上げて施術を受ける事ができる分脱毛効果もより高くなります。

 

脱毛後の保湿ケアが最も重要

脱毛前の保湿も重要ですが、脱毛後の保湿ケアがそれ以上に重要になります。

 

エステサロンのフラッシュ脱毛は、基本的に肌への刺激は弱いのですが、どうしても施術後の肌が熱を持ってしまい、乾燥しやすい状態になってしまいます。

 

ですから、そのままの状態で放置すると、肌の乾燥が酷くなり、痒みや赤みが出たり、腫れ等の肌トラブルを起こしてしまう事があります。

 

もちろん施術後は、サロン側でも保湿ケアをしてくれますが、自宅へ帰ってからもしっかりと保湿ケアをしてあげる事が重要なのです。

 

また、脱毛後は肌が弱っている状態なので、刺激の少ない保湿化粧品等を使用するようにしましょう。

 

肌の状態が酷い場合は、ワセリンなどを使用すると良いでしょう。

 

ワセリンは、肌に潤いを与える働きは無いのですが、保湿力が高く無添加で低刺激なのでおすすめです。

 

紫外線対策をしっかりする

上記で説明したように、保湿ケアが重要なのですが、特に脱毛期間中は「紫外線」に注意するようにしてください。

 

脱毛期間中は、肌が刺激を受けやすい状態になっているので、紫外線の影響を受けやすくなっています。

 

UV対策をしないまま外出したりすると、紫外線の影響をもろに受けてしまい赤みやかゆみの原因となります。

 

また、シミ等のの原因にもなりますのでしっかりと紫外線対策をするようにしましょう。

 

脱毛期間中は、なるべく外出は控えるようにした方が良いでしょう。

 

どうしても外出をしないといけない場合は、なるべく長袖の服を着たり、帽子をかぶったりして、紫外線から肌を守るようにしましょう。

 

脱毛期間中は「保湿ケア」を意識した生活を送るようにしましょう。

 

また、紫外線の影響を受けやすく、肌が敏感な状態にあるので紫外線対策は徹底した方が良いでしょう。

 

特に、日焼けをしてしまうと、サロンによっては施術自体を断られてしまう事もありますので注意が必要なのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ