脱毛と乾燥肌の関係

脱毛すると乾燥肌になるの?脱毛と乾燥肌の関係

脱毛すると乾燥肌になるの?脱毛と乾燥肌の関係

全身脱毛や部分脱毛をする事で乾燥肌になってしまうと思われている人も少なくないみたいですが、その考え方は間違いです。

 

脱毛をすると乾燥肌になる場合も確かにありますが、それは特定の脱毛方法に限った話なのです。

 

今回は脱毛と乾燥肌の関係性について解説していきたいと思います。

 

脱毛すると乾燥肌になるの?

巷では脱毛すると乾燥肌になると言われていますが、それは脱毛方法に問題があるからなのです。

 

脱毛と一口に言っても方法はさまざまですね!

 

例えば、

  • カミソリを使用した自己処理による脱毛
  • 毛抜きを使用した自己処理による脱毛
  • 美容クリニックでのレーザー脱毛
  • エステサロンでのフラッシュ脱毛
  • 医療機関でのニードル脱毛
  • 脱毛クリーム(ワックス)を使用した脱毛

これだけの脱毛方法があります。

 

この中でも、多くの女性が行っている脱毛方法は、「カミソリを使用した自己処理による脱毛」なのではないでしょうか?

 

実際この方法で脱毛をしてみた感じ肌の状態はいかがでしょうか?

 

乾燥してしまいますよね?

 

そうなんです、脱毛をすると乾燥肌になると言うのは、カミソリが原因なのです。

 

では、なぜカミソリで脱毛すると乾燥肌になってしまうのでしょうか?

 

その答えは、「カミソリでムダ毛の剃毛をする事によって、肌表面の角質層まで削ぎ落としてしまうから」なのです。

 

角質は私たちの大切な肌を大気中の雑菌や紫外線から守ってくれる役割があります。

 

また、潤いを保つ機能があり肌内部の水分を逃がさない為に肌を保湿してくれているのです。

 

しかし、カミソリでムダ毛と一緒に角質層まで削ぎ落としてしまうので、結果的にバリア機能が衰えて肌荒れの原因になってしまったり、潤いを逃がしてしまったりするので乾燥肌となってしまうのです。

 

また、剃毛後に赤く腫れたり、かゆみを伴ったりする場合があると思いますが、これは肌に傷が付いてしまいのバリア機能が低下して雑菌等が付着して肌内部に侵入しているから起こる現象なのです。

 

特に女性の場合は毎日カミソリでムダ毛処理をしていると思います。

 

つまり、毎日肌に傷を付けていると言う事になるのです。

 

人間の肌はターンオーバーを繰り返して、古い皮膚から新しい皮膚へと生まれ変わります。

 

ターンオーバーを繰り返し行う事で、紫外線や大気中の雑菌から肌を守り、肌内部の潤いが外部に逃げないように保湿機能が備わっているのです。

 

こうすることで肌の乾燥を防いでくれているのです。

 

しかし、カミソリを使用して脱毛することで、角質層が剥がれ落ちてしまうので肌を守る事ができずに結果的に乾燥肌になってしまうのです。

 

これが、脱毛をすると乾燥肌になると言われている原因なのです。

 

乾燥肌だと脱毛できないの?

カミソリが原因で乾燥肌になっている方で、これから脱毛サロンや美容クリニックで脱毛をはじめようと言う方は、

 

「乾燥肌だと脱毛できないの?」

 

と心配になっているのではないでしょうか?

 

安心してください!

 

乾燥肌の方でも脱毛サロンや美容クリニックで脱毛をする事はできます。

 

乾燥肌の場合は潤い不足なので、脱毛をする事が決まった日から徹底して保湿をするようにしましょう。

 

特に、施術前も保湿ケアしておいた方が良いでしょう。

 

あまりにも肌が乾燥していると、施術当日にサロン側から断られてしまう場合もあるので、保湿は徹底するようにしてください。

 

肌の乾燥状態が酷いと、光を照射した際に熱が伝わりやすくなり肌トラブルの原因となる場合もあるので注意が必要です。

 

もちろん施術前に保湿ローションや専用の冷却ジェルなどを塗布するので問題はないのですが、万が一の事を考えると普段からしっかりと潤いを与えて保湿するようにしましょう。

 

乾燥肌の方は施術後の保湿を徹底してください

脱毛の施術を受けた後の肌は軽いやけど状態になっています。

 

ですから、非常に乾燥しやすい状態になっています。

 

もちろんサロン側でも保湿ローション等を使用してケアしてくれるのですが、自宅でもしっかりと保湿ケアするようにしましょう。

 

また、肌質によって施術後の肌状態が異なるのですが、もしヒリヒリしたり赤らんでいるようでしたら、アイスノン等で冷やしてから保湿ケアするようにしましょう。

 

それから、紫外線の強い夏場に施術を受けた場合は、外出の際極力肌が露出しないような格好で出かけるようにしてください。

 

脱毛は日焼けがNGなので、しっかりと紫外線対策をして、肌を露出させないようにしましょう。

 

日焼けの程度によっては施術を断られてしまうケースもありますので注意が必要です。

 

脱毛期間中は肌がデリケートな状態になっていますので、紫外線対策や保湿ケアを徹底するようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ