埋没毛ができる原因と予防対策について

埋没毛ができる原因と予防対策について

埋没毛ができる原因と予防対策について

多くの女性の悩みでもある「埋没毛」・・・

 

埋没毛とは、肌の表面に出る事ができずに皮膚内部に埋もれて成長し続けている毛のことを言います。

 

この埋没毛は、見た目が悪いだけでなく痛みを伴う場合もあるので非常に厄介なものです。

 

今回は、そんな埋没毛の原因や予防対策について解説していきたいと思いますので、埋没毛でお困りの方は是非参考にしてください。

 

埋没毛ができる原因

まずは、埋没毛ができる原因について解説していきたいと思います。

 

埋没毛で悩まれている女性の方も多いと思いますが、実は埋没毛の出来る原因は、

 

「毛抜きやカミソリを使用したムダ毛の自己処理が原因」

 

なのです。

 

特に毛抜きで無理にムダ毛を引き抜いた後に埋没毛はできやすいのです。

 

なぜなら、毛穴で無理矢理毛を引き抜く事で、皮膚表面に陥没したような穴が空いてしまい毛穴を必死に塞ごうと人間の再生機能が働くからなのです。

 

毛抜きで毛を抜いて陥没してしまった部分から、大気中の雑菌が侵入してしまい肌は炎症を起こしてしまいます。

 

すると、自然治癒能力が働き穴を塞ごうとします。

 

しかも、この穴を塞ぐときに以前の皮膚よりもさらに強い皮膚となって再生されてしまいのです。

 

すると、次に新しく生えてくる毛が皮膚を破る事ができずに皮膚内部で成長を続けてしまう事になるのです。

 

これが埋没毛ができてしまう原因なのです。

 

毛抜きで毛を抜いているとこのようなことが起こってしまうのですが、カミソリで肌を傷つけてしまった場合も同じようなことが起こります。

 

カミソリでムダ毛を剃毛する場合も、目には見えないのだけど小さな傷が皮膚表面にたくさんついています。

 

ですからムダ毛を処理した後で痒くなったり、赤らんでしまったり、ヒリヒリしたりしますよね?

 

これは、肌表面の角質層を剥がしてしまっているからこのような症状が起こっているのです。

 

角質層は肌のバリア的存在で、紫外線や雑菌から肌を守っているのと同時に、肌内部の潤いを逃がさない為の保湿機能も担っているのです。

 

しかし、カミソリでムダ毛と一緒に角質層まで剥がしてしまう事で、皮膚はさらに強い皮膚へと生まれ変わろうとするのです。

 

また、角質層が剥がれ落ちると、乾燥肌の原因にもなるのです。

 

参考:脱毛すると乾燥肌になるの?脱毛と乾燥肌の関係

 

より強い皮膚に生まれ変わると言う事は、皮膚自体が分厚くなると言う事なので、毛は表面に出てこれなくなります。

 

しかし、毛根は生きているので新しく毛が生えてどんどん成長してくるのです。

 

これが、見た目も悪く痛みも伴う埋没毛ができる過程であり原因なのです。

 

みなさん平気な顔をして行っていますが、実はムダ毛の自己処理はとても危険な行為なのです。

 

埋没毛の予防対策

埋没毛の予防対策は、言うまでもないのですが「ムダ毛の自己処理をしない」と言う事です。

 

特に、カミソリや毛抜きを使用したムダ毛処理は必ずと言ってもいいほど埋没毛ができてしまいます。

 

電気シェーバーで自己処理をするのであれば、それほど肌が傷つく事は無いので埋没毛はできにくいと言えます。

 

しかし、剛毛な人だと電気シェーバーで処理したところで翌朝には黒々とした毛がゴマのように顔を出していると思うので間に合わないと思います。

 

ですから、埋没毛の予防と対策方法は脱毛サロンで全身脱毛をする事が一番なのです。

 

なぜなら、脱毛サロンではカミソリや毛抜きは一切使用しないので、肌表面と毛穴を傷つける事なく脱毛できるからです。

 

全身脱毛と言うと高額で近寄りがたいイメージがあると思いますが、最近の全身脱毛は月額制で通う事ができますし、安いサロンだと総額で10万円以下と言う脱毛サロンもあります。

 

剛毛な人ほどムダ毛処理にはお金をかけていると思うのですが、どれだけお金をかけて自己処理をしても限界があります。

 

やはり、脱毛サロンでプロのエステティシャンの技術に勝るものはないのです。

 

ムダ毛の自己処理は方法によっては色素沈着の原因にもなりますし、埋没毛ができてしまう事も良くあります。

 

いつまでもキレイな肌で美しい女性で在る為には、やはり脱毛サロンでプロの方に処理してもらった方が良いのではないでしょうか。

 

参考:色素沈着について

 

埋没毛ができてしまった際の対処法

埋没毛ができてしまって困っている人は、まずは皮膚科に相談しましょう。

 

自分で毛抜き等で皮膚を破って抜いてしまう人も居ますが、同じ事の繰り返しになりますので専門医に診てもらう事をおすすめします。

 

そして、脱毛サロンで脱毛をする事をおすすめします。

 

埋没毛の予防対策方法は、上記でも述べましたが剃刀や毛抜きを使用して自己処理をしない事です。

 

埋没毛は肌が陥没してしまったり、色素沈着の原因にもなりますので、見た目がとても悪くなります。

 

埋没毛がすでにできていると言う人は、まずは皮膚科に相談するようにしましょう。

 

そして、完治してから脱毛サロンでムダ毛処理をする事をおすすめします。

 

最近では、月額制だと3,000円代から全身脱毛をはじめる事ができますので、無理なくキレイを手に入れる事ができます。

 

全身脱毛でキレイな女性を目指しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ