全身脱毛の服装について

全身脱毛に通う時や施術時の服装について

全身脱毛に通う時や施術時の服装について

全身脱毛に通う時や、施術時の服装について心配な方も多いのではないでしょうか?

 

基本的に、服装についてはそれほど心配しなくても大丈夫です。

 

サロンに通う時はいつも通りの普段着で問題ないです。

 

施術時は専用の服があるので、大切な私服が汚れる心配もありません。

 

脱毛サロンに通う時の服装

これから脱毛サロンで全身脱毛をはじめようと検討している方は、サロンへ通う時の服装など気になると思いますが、特に決まりはないので普段通りの服装で問題ありません。

 

学生の方が学校帰りにサロンに寄るのでしたら、学生服のままでもだいじょうぶですし、OLの方が仕事帰りにサロンへ寄るのでしたら、スーツのままでも何の問題もありません。

 

なぜなら、全身脱毛の施術中は専用の施術着を着用して行うので、私服が汚れたりする心配は一切ないのです。

 

全身脱毛の施術中の服装

全身脱毛の施術中の服装については、各サロンで専用の施術着が用意されているので、そちらを着用して施術を行います。

 

各サロンで施術着は異なりますが、「ガウンタイプ」「ワンピースタイプ」の施術着の用意があります。

 

どちらも、どちらも施術を受ける女性が恥ずかしくないように工夫された施術着ですので安心です。

 

全身脱毛と聞くと、施術中の服装は、全裸だと思っている人も少なくはないみたいですが、全裸で施術を行うサロンはありません。

 

全身脱毛と言っても、施術方法は各サロンでそれぞれなのですが、少しずつ行っていくので、一気に専用着をめくりながらする事は無いです。

 

例えばですが、ワキ→ひじ上→ひじ下の用に少しずつ光を照射していくので、安心です。

 

それに、全身脱毛は基本的に、1回の施術でずべて完了する事はほとんどありません。

 

全身脱毛は、2回の施術で1回の全身脱毛が完了すると言う場合と、4回の施術で1回の全身脱毛が完了すると言う場合がほとんどです。

 

例えば、2回の場合でしたら、初回は上半身の脱毛を行い、2回目の施術は下半身の施術を行うと言うような感じです。

 

ですから、全身脱毛と言っても、全裸で施術を行う事は無いのです。

 

それから、施術着は各パーツごとに肌を露出させる事ができる作りになっているので安心です。

 

また、施術着は基本的に薄いので冷え性の方は寒いと感じるかもしれませんが、施術中はバスタオルをかけてくれたりするのでそれほど気にならないでしょう。

 

乾燥が気になる方は、乾燥を防ぐローションなどの用意もありますので、心配はいらないでしょう。

 

VIO脱毛はどのようにするの?

VIO脱毛の施術時も同じ施術着を着用して行います。

 

そして、下着はサロンで用意してくれる、使い捨ての紙パンツを穿いて施術を行います。

 

下着を脱がないと、ジェルで汚れてしまうので、サロン側の配慮で紙パンツを用意してくれます。この紙パンツを穿く事で、必要最低限の露出でVIO脱毛ができるようになっています。

 

サロン側はいつでも、脱毛を受ける女性の羞恥心に配慮してくれているので、安心して全身脱毛を受ける事ができます。


ホーム RSS購読 サイトマップ